歯科衛生士パート求人の志望動機

【歯科衛生士パートの志望動機例】医院の特徴を調べてアピール!

投稿日:

歯科衛生士として資格を持ちながら、パート勤務を希望している方は「どういった志望時を書けばいいのか?」と悩んでいる方も多いようです!

このページでは、歯科衛生士パート勤務を希望している方の志望動機を書くコツについてまとめてみました♪

歯科衛生士で人事担当もしていた方の「志望動機」知恵袋回答

面接を受ける医院とのマッチングをアピール!

歯科衛生士です。
人事担当もしていたので参考になればと思い回答させていただきます。

面接を受ける医院が何に対して力を入れている医院かをまず調べて、たとえば予防歯科を前面に押し出している医院なのか、外科系なのか最新の機械や治療法ではなくとも、地域に密着したアットホームな雰囲気の医院であるとか。

その辺りを加えて志望動機に書き加えると良いと思います。
「以前の医院では主にスケーリングを中心とした衛生士業務をおこなっておりました。貴院でも同様に予防を中心とした治療をおこなっていることを知り今までの技術と経験を生かすことができると思い志望致しました
ちょっとシンプルにしましたが、こんな感じでもいいのではと思います。
色んな衛生士や助手の履歴書を見てきましたが、実はあまり応募者が気にするほど志望動機を重要視はしてません。軽く流し見してる先生の方が多いのではと感じるくらいです。
色んな経験からですが、重要視されるのは実際の面接の方が多いです。

ポイントとしては、

  • 面接を受ける医院が何に対して力を入れている医院か

を調べて、自分はマッチングしているというアピールの志望動機を書くということのようです。

予防歯科系であれば「予防歯科系の経験がありますよ~知識がありますよ~」といった内容になりますね♪

 

ただし、重要視されるのは志望動機ではなく面接ということは頭に入れておいた方が良さそうです!

目を引く志望動機でアピール!

今働いている医院の先生に、目を引く志望動機だねって言われた文章です。

歯科の仕事が好きで、また復帰したいと思いました。衛生士業務については自分流を通す事はしたくないので指導方法、SRP、 SC、など先生独自の考えを教えて頂きたいと思っています。

衛生士の自分流の癖を嫌がる先生だったから、少し目を引いたようです。あとは子供さんが病気の時の預け先を面接の時言えば大丈夫じゃないですかね? 当たりの医院ですように。

指導方法等について教えていただきたい、という志望動機。

確かにあまり見たことがないかも!

 

それでは、これらを踏まえて志望動機例を作成してみましたよ♪

歯科衛生士パートの志望動機例

前職は結婚を機に退職いたしました。

環境も落ち着きましたので、パート勤務で復職したいと考えております。

貴院は小児歯科に力を入れていて土日は保育士さんがいらっしゃるということでした。

私は学生時代に学童保育のアルバイト経験があり、以前も小児歯科に力を入れている医院に勤務しておりましたので、これまでの経験を活かせるのではないかと考えて志望いたしました。

また、数年のブランクがありますので、指導方法等については1から先生の考えを教えていただきたいです。

貴院では18時までの勤務も可能とのことでしたので、仕事と家庭の両立を図りつつも責任ある勤務をしていきたいです。

志望動機のポイント

志望動機の組み立て方としては、「現在の状況+医院とのマッチング+あなたを雇うことで得られるメリット」といった内容で良いと思います。

体調不良や不安要素についてはわざわざ書く必要はありません。

大枠はこのような感じで、あとはご自分の個性にあった内容に変えていけば面接でもうまくいくはずですよ!

歯科衛生士のパートは、志望動機よりも面接での印象が大事

知恵袋で実際に人事を担当した方の口コミも読みましたが、歯科衛生士のパートさんは「愛想が良くて気が利く人」を雇いたいのだそうです!

志望動機も大事ですが、あくまで面接のための志望動機であることを忘れずに♪

以上、参考になりますと幸いです💓

歯科衛生士のパート求人サイトはこちら

 

 

 

 

【おすすめ記事】 ★歯科衛生士の求人サイトまとめ
★歯科衛生士のオープニングスタッフ募集を探せるサイト

-歯科衛生士パート求人の志望動機

Copyright© 歯科衛生士のパート求人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.