歯科衛生士できつい&つらいこと

【歯科衛生士できつい&つらいこと】人間関係が狭いからこそのキツさ…(by わんださん)

投稿日:

歯科衛生士の仕事は先生のアシスタントや歯科衛生士業務である歯科予防処置や保健指導です。

これらの業務はわりと好きでやっている子は多くいるのではないでしょうか。

そんな仕事で一番つらいのは人間関係の見極めです。女社会なのでかなりきつい性格の人や面倒くさい人が病院の中には1人はいます、これはほかの会社でもそうかもしれませんが、その病院の雰囲気はその1人がいることで大きく変わることもあります。

先生に色眼を使ったといわれたり、返事のトーンをもっと上げて可愛くしろと言われたり、、、しかも歯科医院はよほど大きな病院でない限り小さな社会なのでかなり狭い世界や視野になりますのでそうした意味では精神的にきつい仕事だなーとひそかに思っています。

あとは、先生が今さっき言ったことを言ってないというのもきつい話で割とあるある話でもあると思います。「○○用意して~」と持っていったら「誰がそんなこと言ったんだ」と言われて「えー・・・」となったり、歳を重ねた年配の先生に多いのですが、かなり自分の考え方に自信を持っていて押しつけてこようとしたりすると仕事である歯科衛生指導の内容にも支障をきたすので結構精神的にきついものがありますね。

患者さんに説明するためにセミナーに通い、なるほど!と思ってさっそく活用しようとすると先生に「そういう意見もあるみたいだけどそれは間違いだよ!!」と言ってくるのですから、がっくしとしてしまいます。
仕事内容というよりも人間関係が狭いからこそ起きるきつさですね。

【おすすめ記事】 ★歯科衛生士の求人サイトまとめ
★歯科衛生士のオープニングスタッフ募集を探せるサイト

-歯科衛生士できつい&つらいこと

Copyright© 歯科衛生士のパート求人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.